知らなきゃ損!中小企業の社長の後継者募集(自営業者)|50代の求人

普通の転職で上手く行かないあなた!
東京や地方で中小企業や自営業者社長の後継者として募集して転職の成功にチャンレンジしてみませんか!

中小企業の後継者にチャレンジ!

 

社長の後継者募集の研究家
社長の後継者募集の研究家

今すぐに!
中小企業や自営業者で「社長や経営者の後継者の募集サイト」
に応募してみたい人は、こちらからどうぞ

 

中小企業・自営業者の後継者募集
今すぐ応募はこちら
▼中高年の転職エージェント「転機」▼
転機★東京、大阪 など大都市や地方もカバー

探し、探し

40代、50代のあなたが転職求人を探す時にどこで探されていますか?きっと皆さんは、大手の転職エージェントで今の自分と同じ業界、同じ様な職種で探されているのだと思います。私がそうでしたから。。。

でも、厳しい現実が待っていて、転職エージェントからは、袖に扱われ全く求人を紹介されないか、ブラック企業のような仕事環境や年収の悪い所を紹介されるかではないでしょうか。。。。それでも、面接までこぎつければ良いですが、多くの人は面接の機会すら回ってこないことがありますよね。

そこでこの記事では、ミドル世代の40代、50代の全く新しい中小企業の転職方法についてお伝えします。

私が50代で中小企業の社長の後継者になった経緯!

社長の後継者募集の研究家
社長の後継者探しのサイト研究家

自己紹介が遅れました。私は東京で59歳の普通のサラリーマンをしている、通称「つよし丸」と申します。

昨年まで大手メーカーで営業系の部長職でしたが(やっとこさ部長になれた!!)、60歳以降会社が用意してくれている定年後の再雇用の嘱託制度に全く魅力を感じず、30数年間勤めていた会社を昨年抜け出しました。探し、探し

私も、60歳以降の「年収確保」と「仕事のやりがい」を求めて普通に転職活動をしておりました。

「しかし~ない」、「なにもない」そうです、求人先がないのです。

ご経験ある方もおられると思いますが、正直、この年では転職先などどこにもありませんでした。こんなに努力して長年勤めてきたのにそこを活かせる場所がないとは夢にも思いませんでした。

政府が唱える「働き方改革」とは何ぞや。若い人のためなの?人生100年を迎え、年金も減らされていく中で、では50代のミドルはどうすれば良いの?など数々の疑問を抱きながらそれでも転職活動を1年以上続けました。

でも、とある時に気が付いたのです。このままでは何も得られない。時間を無駄にしすぎていると、

そんな時に目に飛び込んできたのが以下のような記事です。

国内企業382万社のうち99・7%が中小企業。帝国データバンクによると、昨年調査した全国33万4千社の66%は後継者が未定。平成28年に休廃業した約3万社のうち黒字廃業が半数に上った(東京商工リサーチ調べ)。まさに大廃業の時代に差しかかっている。

社長の後継者募集の研究家
社長の後継者探しのサイト研究家
「え、どういう事」

「一般の転職では、部長や課長などのポストがなく転職は厳しいのに、中小企業では経営者や後継者が不足しているですと、、、」

そこで本格的に、「中小企業 後継者 募集」の求人調査をしてみました。

その結果は後述に詳しく書きましたが、

✨今の日本では少子化も重なり、かなりの数の中小企業は後継者がいなく募集している

ことがわかりました。
中小企業では社長が交代

そこで私の転職活動も方向転換させて、「中小企業の社長の後継者」に的を絞りました。

結果として、3か月後には、とある東京の会社(従業員:350名)の社長の後継者を募集している会社の専務取締(社長の後継者として採用)として内定を頂いて今があるわけです。恐らく社長の後継者として3~5年は現在の社長の元で経営を学び、次期社長として指揮を取るのが楽しみな自分がいます。探し、探し

この求人が良い所は、いきなり社長ではなく、社長の後継者候補として一定期間「社長業」を学べるところも気に入っています。

今すぐ!公式サイトを確認
中小企業の後継者募集サイト「転機」 
登録・相談は完全無料

東京や地方の中小企業が、社長の後継者募集で求人する背景は!

中小企業の社長の後継者候補の募集

会社が社長や経営者候補サイトで求人を募集する背景として、その会社の中での経営者(社長)の後継者不足というのが大きいのです。

「まだまだ元気」とやる気が満載のオーナー社長もいることはいますが、、

だけど、、、、どんなに元気で経営の才能や人望がある人でも、いつかは会社の経営を誰かにバトンタッチして、社長業をリタイアする時期がかならず来ます。

でも皆さんは、中小企業などでは、社長の子供が後継者候補としてしっかり在籍しており、次の社長となるための経験を積み、修業をやっているイメージないですか?

でも、日本の中小企業の現状は、社長の後継者候補がいる割合としてはとても少数派なのです!!!😂

少子化の問題もあるのですが、息子さんのほうが会社に入ってくれないとか、他で勤めたいから会社を飛び出してしまったなどの親子の問題も後継者不足の一因のようです。

後継者として働くのは嫌だ

帝国データバンク調査によりますと、50代~80代の社長をやっている人の後継者はかなり不足気味というのが以下の表で良くわかります。探し、探し

なんと、国内の中小企業では、約3分の2で後継者が「不在」であるというデータもあります。

日本の社長の後継者候補                       平成29年帝国データバンク調べ

中小企業の人手不足

世代継承が上手くいかなく、嘆いている中小企業の社長さんが多いのです😂

 

社長の後継者募集の研究家
社長の後継者募集の研究家

「なに~、中小企業の2/3で後継者候補がいないですと。。。」と私は思いましたね。

これはチャンス👍かもと😊

今後、中小企業では、ますます「社長の後継者候補/不足」の問題で後継者を募集するのに課題を抱える企業が増えてくることはもう目に見えています。

そこに40代、50代の転職者側のあなたが、会社の経営の立場の「社長の後継者候補」になれるチャンスがあると私は考えています。恐らく50代にとり他にはこれに代わるほどの求人募集はないのではないでしょうか!

転職活動をやられている方なら、もうすでに実感されていると思いますが、40代、50代の人の一般の企業(大手に限らない)への転職はかなり厳しいものがあります。

これは、

❶ 求人する企業側が、扱いにくいミドル層を求めていない
❷ 大手転職エージェントの営業のメインターゲットは20代、30代の転職者である

ことが原因だからです。

今すぐ!公式サイトを確認
中小企業の後継者募集サイト「転機」 
登録・相談は完全無料

中小企業や自営業者の後継者募集サイトに登録すべき! 「転機」エージェントサイト!

社長の後継者募集の研究家
社長の後継者探しのサイト研究家

後継者候補募集として探す場合、登録すべきサイトは、私の経験上では、中高年の転職サポートを主な業務としている
「転機」です。

 

転機エージェント

 

一般の企業への転職は難しいので、中小企業で「いっちょやってやるか」とやる気のある
40代、50代の方におすすめしたい転職エージェントサイトです。

転機転職エージェント

🙂 「転機」公式サイトはこちら ⇒「転機!」

 

この転職エージェントの転職サポートコンセプトでは、社長の右腕となり事業を創り上げるとのことですが、「転機」でのサイトでは、「社長、役員・役員の後継者候補の求人案件」をサイトで持っています。探し、探し

社長の後継者募集

 

年収も800万円以上を多数取り揃え、かなり高い年収もちらほらと、、探し、探し

面接方法もユニークで、リクエストすれば会社の経営者との直接面談も可能です。探し、探し

やはり中小企業の場合は、現社長との相性が会わないのがもっとも問題となりますので、そのキーとなる転職条件の部分を、自身の目で確かめられるのはとても重要な事です。探し、探し

🏨「転機」サイトの特徴

➡ 経営者との直接面談が可能
➡ 役員や専門職などハイクラス人材向けの求人情報に特化
➡ 社長の右腕に立候補が可能
➡ 要望にあわせた案件開拓をリクエスト出来る
➡ ハイクラス人材のための転職情報サイト

🙂 「転機」公式サイトはこちら ⇒ 社長の右腕に立候補「転機」

 

中小企業というと、赤字で経営に苦しんでいるという会社というイメージをお持ちの人も一定の割合でいますね。しかし、なかには安定した経営を維持している企業も実は多数あります。

 

✅ こんな情報もニュースもありました。
中小企業の経営者は、2025年に6割以上(約245万人)が引退時期を迎え、現時点ではその約半数の127万社(日本の企業の約3割)が後継者未定の状態。後継者不足で2016年には休廃業・解散件数が2000年の2倍近い約3万件となりました。その約5割は経常黒字でした。

 

確かに、会社の社長業は苦労が多いかと思いますが、「やる気のある方にはぴったり」の職業であると思います。

なんといっても、自分の活動、やる気や意思が、従業員や事業の経営や運営に反映される!

良いじゃないですか。。🤣

私の今までの転職活動からも、40代、50代、そして60代の人は一般の求人サイトからの転職はかなり厳しいです。

それであるなら、中小企業の社長の後継者として募集しているサイトから、全く新たな道をあなた自身で切りひらいてみませんか。

迷っているならまず、「転機」のコンサルタントに相談してみるのも方法かと思います。

登録、転職サービスともすべて無料ですので。

「中小企業の後継者募集」と「あなたの将来!」について(まとめ)

社長の後継者募集の研究家
社長の後継者探しのサイト研究家

日本の会社では社長になる人がどんどん減ってきている現状があります。

後継者不足です。それは、社長の子供や親族などで後継者がそもそもいないことが主な原因です。

中小企業ではたとえ業績が良くても、将来伸びていく会社でも社長の後継者がいないのです。

東京の中小企業 後継者 募集するぞ
その様な現状を考えると、40代、50代、60代の後継者に応募したい転職希望者に大きな需要とチャンスがあります。
一般の転職活動ではなかなか思ったような結果が出ない方、小さいけど元気な会社であなたのやり方で頑張って会社を盛り上げていきたい方。是非一度、「転機」の転職エージェントのコンサルタントに中小企業の社長の後継者として相談してみてはいかがでしょうか!!
きっと今までの転職活動で探してきた会社と違う違う環境があります。年収もそこそこ魅力的な会社も多いです。そして65歳以降も第二の定年退職もなく元気でいる限りずっと働けますよ。
今までのあなたの仕事での経験を活かして、「社長」として、いや最初は「社長の後継者候補」としてあらたなあなたの未来に挑戦してみましょう。

需要があるのできっと上手く行きます。だって、何も特徴がない私にもチャンスがめぐってきたわけですから!
今すぐ!公式サイトを確認
中小企業の後継者募集サイト「転機」
登録・相談は完全無料
参考情報として、社長業の役割について記載しておきます。
役割➀ 会社の方針、戦略を決める
役割➁ 会社の状態をマクロで管理する
役割➂:業務の仕組みを作る
役割➃:社員を能力に合わせた部署に配置
役割⑤:全ての責任を持つ
役割⑥:未来を引き継ぐ後継者を育成する
こちらもあわせて参考に読んでください!→ 社長の後継者募集について